ぱらダイアリー

紙に僕の思考を垂れ流して出来たシミ。そんな感じ。

ヘンなフレーズ集

テニスの試合中とかに思いついたやつです。MTGのクソカードとかにありそう



1秒タイマー

オカルトを狩る徒

二針コンパス

白夜の夜更かし

彷徨の咆哮

揉めし者

カメラ用四脚架

南極グマ

量子論的回転ずし

両閉じの書物

白黒反転パンダ

カロリーハーフコーラ・ダブルサイズ

2桁計算機

不屈のタンポポ

底なし穴

柔らかクギ

読書感想文感想文感想文

単語の末尾をヨにするとマヌけ

  • ブルーアイズホワイトドラゴン→ブルーアイズホワイトドラゴヨ





大発見ですよ、コレは。

2018年、夏の予定

暑い日が続いてカスですね。今年の夏の予定です。





7月

遠征。オワリ。


8月

前半は遠征。多分、何日か遊べる日がある。この辺で彼女を作って盤面のアドを取りに行く(え?)

後半は夏期講習。テキトーに数学の講義をする。家庭教師先の生徒はまあ、基礎学力をつけて駿台とかにブン投げたい。


9月

前半は旅行。この辺から世間はフツーに休み明けなので毎週授業をしないといけなくてカス。

後半は特に何もないので、ドライブしたりツイッターしたりします。登山もこの辺かな。




夏休み中に読みたい本

あんまり時間がなさそうだし数学、物理学、英語、SFでそこそこ読めれば良いかな


数学

微分積分学 ((サイエンスライブラリ―数学))

微分積分学 ((サイエンスライブラリ―数学))

なんか安くて持ち運びしやすいのに実数からLebesgue (附録だけど)まで載っててえらい。前期に集合・位相をやったのと、もう少しちゃんと微分積分をやりたくなったというのが動機。



物理学

初等量子力学

初等量子力学

量子力学をやらなきゃ〜って思ってたけど何を読めば良いのかよく分からなかったのでとりあえず原島先生の本を読むことにした。生協の裳華房フェアで20%引きだったというのもある。



英語

定期購読しているTIMEが試験期間で無限に溜まってしまったので、これを頑張って消化します。夏はコレを第一目標にしましょう。



SF

最近、ブックオフで購入しました。面白いです。ちょっとボリュームがありますが、SF好きなら読んでみると良いです。ザックリ説明すると、世界各地の海で異常が起こるお話です。






とまあ、こんな感じで暑さに負けずに頑張りたいです。


ちなみに、僕が一番嫌いな季節は夏です。

九九の話

最近、高校数学に触れる機会が多いので、今回はそういう話題にします。自分語りが混ざっているので、そういうのが苦手なオタクはスマホを叩き壊しましょう。


ちなみに、この記事はそろそろ数学の勉強やるか〜っていう高2向けです。高1はちゃんと部活に打ち込んでください。体育会系の脳筋になると人生も勉強もeasyです。高3以降から自力で頑張るのは割と無理ゲーなので、さっさと塾に行ってドーピングしましょう。


以下、僕が個人的に推奨しているだけの学習法です。あまり参考にしないように。


1. 教科書を全部読みます。文中の図や数式は全て手書きで丸写しします。式変形の行間は頑張って全て理解してください。定理が出てきたら全て具体例を作って確認します。理系なら学校で習ってなくても頑張って数Ⅲまでやります。


2. 例題と章末問題を全て解けるようにします。教科書ガイドは必要なら用意してください。高いので石油王かビルゲイツ向けです。


3. Amazonとかで数研出版から出ている年度別入試問題集を中古で買います。多分500円もあれば手に入ります。出来れば新課程(2014年度版)以降のが良いです。

数学1・2・A・B入試問題集(理系) 2017

数学1・2・A・B入試問題集(理系) 2017

数学3入試問題集 2017

数学3入試問題集 2017


4. 丸印がついてる基本問題を全部解きます。解けなかったら解説を丸写しします。式変形の行間は頑張って全て理解します。意味不明な式変形をされて「は?」ってなったら教科書を読みます。理解出来たら自力で解けるまで頑張ります。


5. *印がついてる問題を全部解きます。やり方は上と同じです。


6. 残りの問題を全部解きます。やり方は上と同じです。この辺りから時間を測りながらやるクセをつけましょう。


7. ここまでで結構な時間を食いますが、それでも時間があったらもう1年分くらい買って同じことをやってもいいかもしれません。もう一回*印だけやってもいいです。好きにしてください。


8. 高3の秋ぐらいになったら志望校の過去問をたくさん集めてやります。20年分くらいあると嬉しいです。少なくとも10年分は必要です。有名な国立大のならネットにいくらでも転がっています。これは絶対に時間を測りながらやるべきです。


9. 過去問を全て3回ずつくらい解いたら終わりです。もっと解いても良いですが、傾向を掴めれば良いです。



補足1: 東京出版の月刊『大学への数学』なら中古で1円とかなのでもっと安く買えます。問題がたくさんあるので大変ですが、数学が好きならこっちをやると良いです。ちなみに、よくインターネッツでニワカ参考書オタクがムズイムズイと騒いでいますが、標準問題の方が多く載っています。解説もしっかり書いていますし、そんなに騒ぐほど難しくないです。お小遣いで2万くらい払って定期購読しましたが、結局学コンと一部の日々演しかやらなかったのでもったいなかったです。中古をオススメします。

大学への数学 2016年 04 月号 [雑誌]

大学への数学 2016年 04 月号 [雑誌]



補足2: お金持ちなら東京出版の『新数学スタンダード演習』もアリです。結構良いことを書いています。ですが、どうせいつか自力で気づけるのでやはり数研出版のやつでいいです。数研出版は結構カスな解答を書くので、そういうのがイヤという人が2冊目にやるならアリということです。ただ、ⅠAⅡBⅢで400問くらいあって結構かかります。高3の秋までに終わらなさそうならやめた方が良いです。



補足3: 真の金持ちなら塾に行って塾のテキストだけをやるのがbestです。河合塾駿台がいいです。ちなみに、河合塾で頑張ってると授業料が返ってきます。駿台は知りません。



補足4: ノートは100均の緑色で無地60枚のやつを使うと経済的です。縦に二分割していい感じに答案を作りましょう。または、キャンパスのA罫100枚でも良いです。直線をフリーハンドでキレイに引けるようになります。ちなみに、100均のやつは紙質がカスなのですぐ破れます。


こんな感じで4月からセンターまでに入試問題をのべ1200問くらい解いたらとりあえず数学に困らなくはなりました。僕より遥かに強かった人たちはもっと工夫して色々やっていた印象ですが、何をやっていたかは人によると思います。



一番大事なのは過去問です。ガチプロのS君が言っていたので間違いないです。実際、数学が難しいと知られる某私立K大学I学部の過去問を第1志望の過去問そっちのけで20年分くらいブン回してたら本番で4問中3完出来ました。直前期は過去問をやればやるほど伸びます。なぜか。



とりあえず、九九をマスターするところから始めましょう。













ちなみに、数学はほどほどにして理科と英語をやるのが一番だと思います。おわり。

身の回りの言葉で記憶する英単語


無味乾燥な英単語の暗記を日常生活のアレコレにこじつけて覚えてしまおうという企画。ま、こんな覚え方も効果的だと思いますし、英語を学習している読者の方はやってみてください。







abyss
【名】奈落の底、深い穴、深淵


この前アニメ化されて話題になっていた『メイドインアビス』に登場するアビス(abyss)(デカい穴)です。

音ゲーマーには『Abyss』(DJ Taka)の方が馴染み深いかもしれません。

これも"深淵"って感じの曲です(は?)





ambient
【形】周囲の、環境の

音楽のジャンルでアンビエントってのがあります。環境音のようにBGMとして自然に溶け込むような音楽のことです。リラックス効果の高い曲が多いので勉強のオトモになります。





cozy
【形】居心地が良い、くつろげる、和気あいあいとした


洋菓子の店でコージーコーナーってのがあるじゃないですか。あのコージーってコレらしいですよ。つまり、コージーコーナーは"憩いの場所"です。証明終了。





deform
【自動】変形する


遊戯王D(ディフォーマー)シリーズを想像していただければ記憶が容易くなります。ディフォーマー(deformer)で変形するものです。知らない人のために説明しておくと、Dモンスターは全て電化製品を模したデザインになっていて、それがロボット型に変形するというコンセプトのモンスター群です。平たく言うとトランスフォーマーの電化製品版。






flea
【名】ノミ


たまーに知らない人がいるんですけど、フリーマーケットってfree marketではなくてflea marketなんですよ。free marketは自由市場のことですからね。蚤の市って訳されます。蚤って名前を冠している理由は諸説あるんですが、僕が一番納得しているのは「蚤がつくほど古くなった日用品を売っているから」という説です。





dodge
【他動】〜を避ける、躱す


ドッジボールのドッジ(dodge)です。つまりアレは球を避けるゲームだということです。したがって、相手のパスを華麗にカットして強力なカウンターを決めて女の子の人気を獲得していたしゅんや君より、すみっこで無様に走り回っていた僕の方が正しい遊び方をしていることになります。クソ、チクショウ。





glare
【名】まぶしい光、輝き


最近、ノングレア液晶とかノングレアフィルムが流行っているじゃないですか。光の反射を抑えて見にくくならないように加工されているやつのことです。あのノングレアってnon-glareのことですよ。え、知ってた?そうですか。





invincible
【形】無敵の、打ち負けない

デュエマで遊んでいた皆さんならおなじみのインビンシブル呪文です。僕は小さい頃インビジブル呪文だと思っていました。なんで見えないんだよ。インビンシブル呪文は莫大なコストと引き換えに強力な効果を発揮します。発動してしまえばまさに無敵というワケです。ともや君にもらったインビンシブル・アビスはその日に失くしました。ともや君ごめんね。





omniscient
【形】全知の、博識な


omni-は「全て」という意味を持つ接頭辞です。これに「知」という意味の語根であるsciがついて「全知」となります。

他にomni-がつく単語にはオムニバス(omnibus)形式(同一作家がこれまでに発表した「全て」の作品を集めた形式)が卑近です。テニスをやっている人にはオムニコート(「全」天候型コート)が分かりやすい例ですね。ちょっと難しめの単語にはomnivore(雑食動物=肉も植物も「全て」食べる)なんかもあります。

余談ですが、-voreというのは「〜を食べるもの」という名詞の接尾語で、植物動物はherbivore、肉食動物はcarnivoreとなります。それぞれ、herbは植物という意味ですし、carniはカニバリズム(人「肉」を食べる)とかカーニバル(謝「肉」祭)のように肉と関連した語句につきます。

ちなみに、他にsci-がつく単語にはscience(自然を「知」る学問)とかconsicous(意識がある=「知」っている状態)なんかがあります。

このように接頭辞、語根や接尾語に注目して単語を覚えるのは効果的です。





pierce
【他動】〜に穴を開ける、〜を貫通する


アクセサリーのピアスはpierced earringの略です。アレ、痛くないんですかね。あと、舌ピアスってあるじゃないですか。食事のときどうするんですかね。流石に付けっ放しは不衛生だと思うんですけど。





pivot
【名】中心となるもの、旋回軸


センターピボット(Center pivot irrigation)って知ってますか?高校で地理を履修していた人なら知っているはずです。アメリカのグレートプレーンズみたいな乾燥地域で用いられる灌漑法のことで、地下水を組み上げて中心から伸びてる散水機をブン回すことでそれを円形にブチまけるワケです。円形の農場が出来るので、画像のように人工的な風景となります。乾燥地域でも作物を育てられるという点でエラいのですが、地下水を使いすぎて塩害が起こったり、オガララ帯水層という昔の水が溜まっているデカい水層が枯渇したりするという問題もあります。

話が逸れましたが、とにかくCenterにpivotがあるirrigation systemのことです。




rampart
【名】城壁、防御物、保護手段


コイツ、城壁(rampart)の名を冠しているクセにDEF2500ってカスすぎませんか?僕の大好きなモンスターのひとつであるサイバー・エンド・ドラゴンの足元にも及びません。そもそも、同じ融合素材ならE・HEROガイアの方が億倍強いです。ティッシュペーパーとして使いましょう。





ransom
【名】身代金


ランサムウェアって知ってますか?感染したPCをロックしたり、ファイルを暗号化したりすることで使用不能にして、元に戻すことと引き換えに「身代金(ransom)」を要求する不正プログラムです。
ちょっと話はズレるんですが、僕も昔エッチなサイトを巡回していたら架空請求に遭遇してビビったことがあります。無視してたら何も起こりませんでしたが。こういう場合は無視を決め込むのが最善手なのでくれぐれも友人に相談しないように。ね、石井くん。






snip
【他動】〜をハサミでチョキンと切り取る


コイツと関連づけて覚えましょう。神ゲーらしいですね。いつかやってみたいです。女の子と。





tame
【他動】〜を飼いならす、手懐ける


デジモンtameする人たちのお話です。デジモンデジモンtameする人たちが出ます。実はよく知りません(え?)。ちなみに、デジモンとはデジットモンスターを縮めたもので、動物図鑑には載っていないこの世界に住む不思議な生き物のことです。多分ね。






terrain
【名】地域、地帯、学問分野


テレインと言えばね。ちなみに由来は知りません。記事書いてください。













どうでしたか?結構知らない単語が登場したかもしれませんが、案外すんなりと頭に入ってきたと思います。こういう風に、ものを覚えるときは何か別の知識と関連づけて有機的な知識の繫がりを構築すると印象に残りやすいです。是非やってみてください。













ちなみに、完成間近で記事が消えてイチから書き直す羽目になりました。こまめに保存しましょう。

【衝撃の事実】重大な秘密


実はランダムに生成された無数の文字列のうち意味が通るものだけをピックアップしてそれをそのまま記事にしていました。かの有名な「無限の猿定理」です。

【高校生向け】進路の決め方


結論から言います。専門じゃない科目に少なくとも1つ好きな科目があるように進路を選びましょう。



あまりにも抽象的で分かりづらいので表にしてみました。ウヒョウw

A(1番目に得意な科目) B(2番目に得意な科目) 結局どれを取るか 備考
好き 好き A Bで息抜き
好き 嫌い B Aで息抜き
嫌い 好き A Bで息抜き、あまり起こり得ない
嫌い 嫌い A 大学生活を耐え忍ぶ(大学に不向き)

得意科目がないマンは急いで最低2つの得意科目を用意しよう!


理由を説明します。前提として、得意な科目を専門にするのがセオリーです。単位取得がeasyですし、障害も少ないですから。ただ、皆さんもご存知の通り大学に入ってからの勉強モチベ維持は難しいです。お酒とかナオンとかお酒みたいな誘惑が多いからです。とはいえ、専門科目はやらなければいけません。カリキュラムが無理にでもやらせてきます。やはり、好きな科目と言えども他人から強制されると嫌になってきます。そのうち、その科目すら嫌いになります。ここで、他に好きな科目がないと勉強そのものが嫌いになります。大学へ行く意味がないですね。オシマイ。



では、好きではない(けど得意な)科目を専門にするとどうなるでしょうか。得意なのでなんだかんだいって進級出来ます。人生easy。勉強を強いられますが、元々そんなに好きではないのでオッケーです。合間に好きな科目をプレーして息抜きしながら乗り越えることが出来ます。勉強に対してそこまで悪いイメージを持たずに済みます。



ちなみに僕の場合、数学と物理と英語が同じくらい好きでしかも同じくらい得意でした。化学は嫌いでしたがそれらと同じくらい得意でした。生物は履修していません。なので生物系(?)に進みました(は?)





意味不明ですね。僕もよく分からなくなりました。











冷静に考えたら、フツーは勉強を息抜きにしないことに気づきました。よってクソ記事であることが確定してしまいました。ですが、供養のためにアップします。南無三。




ちなみに、サムネの回鍋肉は僕が最も信頼するオカズの1つです。