ぱらダイアリー

@PALLAGEEMの日記です。不定期更新です。

僕の好きなゲーム音楽集

0.はじめに

ゲームにおいて、音楽は非常に重要な要素となっています。盛り上げ、緊張、笑いなど、演出に欠かせない存在だからです。その分、音楽に力を入れている作品も少なくありません。今日は、これまで僕が聴いてきた中でもイチオシのゲーム音楽を紹介したいと思います。それと、あまりに有名な音楽(ポケダンのvs.ディアルガなど)を紹介しても実りがないので、知名度がやや低いと思われるものをあえてチョイスしました。本当はもっとたくさんの音楽を紹介したいのですが、あまり冗長になってもいけないので、15曲とさせていただきました。いつかまた同様な記事を書くかもしれませんけどね。勉強や散歩のオトモにどうぞ。

 

著作権に関する法律については明るくないので、法律に抵触しないよう、また、要らぬトラブルを避けるため、該当する音楽を再生できる動画サイトのURLはあったとしても貼りません。

 

 

1.ポケットモンスターシリーズ

・サンセットコロシアムBGM(ポケモンバトルレボリューション)

ポケモンシリーズのBGMで一番好きな曲です。ギターとピアノのパートが交互に続くのが印象的です。サンセットコロシアムのどこか神秘的な雰囲気とマッチしています。惜しいのは、バトレボのサントラが発売されていないことです。バトレボは良曲が多いので、発売したら絶対に売れると思うんですけどね。何か大人の事情があったのでしょうか。 

 

・使命を抱いて(ポケモンBW)

タイトルがカッコいいです。Nの城に乗り込むときのBGMです。最終決戦間近って感じで、まさにタイトル通りの雰囲気です。

 

・戦闘!継承者コルニ(ポケモンXY)

ジムリーダー戦のアレンジですね。ジムリーダー戦の音楽もそうなのですが、ポケモン曲には珍しいスタイリッシュな路線の曲です。パーカッションのリズムが心地良いです。

 

ポケモンの良曲ってどれも有名どころばかりなので、改めて紹介するものが少ないですね。ちなみに、僕が好きな携帯ゲーム用タイトルは、ストーリー面ではBW、雰囲気面ではDP、思い出補正ではRSです。音楽面では、カセットによって音源が違うので、それぞれの作品に良さがあると思っています。

 

 

2.STG関連

・「あの未来に続く為」だけ、の戦いだった(怒首領蜂大復活)

まずタイトルがカッコいいです。しかも、曲もメチャメチャカッコいいです。何食ってたらこんなキャッチーなメロディーラインを思いつくんでしょうね。

 

・vertigo(怒首領蜂大復活ブラックレーベル)

僕が最も気に入ってるゲーム音楽です。この曲を聴くためにSteamでゲームを購入しました。入りからカッコいいし、途中の盛り上がりもカッコいいし、もう全てが神だと言えます。僕のショボい語彙力ではこの良さを伝えることが出来ないので、絶対に聞いてほしいです。

 

・ミチ(怒首領蜂最大往生)

弾幕STGとは思えないほど爽やかな曲です。何度も聴いているうちにハマってしまう、いわゆるスルメ曲だと僕は思っています。最大往生のステージ曲はどれも素晴らしく、特にステージ1のランとステージ3のアイはこの曲に負けないくらいカッコいいです。是非聴いてみてください。

 

・Hello 31337(ダライアスバースト)

ゲーム音楽好きには有名な曲ですが、STGの曲を聴いたことがないって人は多いと思うので一応。ダライアスバーストはアジアンテイストの曲が多いのですが、その中でも異彩を放っている一曲です。最強クラスのボス、グレートシングとの戦闘曲で、圧倒的な物量の弾幕、画面からはみ出すほどの巨体が放つ重厚感といったダイナミックなイメージとマッチしています。僕がダライアスシリーズにハマったきっかけでもあります。

 

・Catabolism(ダライアスバースト クロニクルセイバーズ)

ボス戦らしからぬ落ち着いたシャレオツ曲。タイトルのCatabolismは異化(生物がエネルギーを取り出す代謝過程のこと)という意味。ボスが"イカ"型なのとかけているのでしょうか。

 

組曲 光導 -第5曲 暴君-(ダライアスバースト アナザークロニクル)

静かで神秘的な入りから一転して、激しいサビに入るときの盛り上がりがカッコいいです。ボス登場の演出と相まって、緊張感とワクワク感がピークに達します。

 

 

3.ロックマンシリーズ

・ファイターズソウル(ロックマンエグゼ4.5)

エグゼの戦闘BGMといえばグレイトバトラーズが有名ですが、こっちも負けないくらいカッコいいと思います。アツいメロディーラインのグレイトバトラーズとは正反対に、コチラは静かに闘志を燃やすような落ち着いたテイストの曲です。

 

・Battle Start!(ロックマンエグゼ5)

ただの戦闘BGMなのにこれだけ完成度が高いとは…。ハイテンションでノれる曲です。何度も聴いた曲なので、強く印象に残っています。さっきリビングでかけていたら、母さんも「あ、これ昔やってたゲームの曲でしょ」と言っていました。頭に残りやすいメロディーなのでしょうか。

 

・Break the Storm(ロックマンエグゼ6)

初めて聴いた時、鳥肌が立ったのを今でも覚えています。昔からこういう哀しげな中にアツさのあるメロディーが好きだったのかもしれません。

 

・The Place You Must Return(流星のロックマン)

クレジット曲。落ち着いた雰囲気のキレイな曲です。宇宙を背景にしたスタッフロールのムービーと合わせて聴いてください。

 

・Road to Victory(流星のロックマン2)

対戦BGMらしく非常にアツい曲。友だちとアホほど対戦したので、今でも脳内再生出来ます。流星3の対戦BGMも良いのですが、コッチの方が落ち着いていて、個人的には好みです。

 

・ダイヤ・アイスバーンのステージ(流星のロックマン3)

流星のロックマン3のボスステージBGMはどれもカッコいいので、是非聴いてみてください。

 

4.最後に

こうしてラインナップを見ると、趣味全開でしたね。本当はもっと紹介したい曲があったんですけどね。逆転裁判シリーズ、エースコンバットシリーズ、ペルソナシリーズあたりは良い曲が多いので、興味がある人は探してみてください。今まで色んなゲーム音楽を聴いてきましたが、世の中にはまだまだカッコいいゲーム音楽がたくさんあると思います。もし何かオススメ(なるべくマイナーなやつが良いです)があれば、ツイッターでもコメント欄でもいいので、教えていただけるとありがたいです!

 

P.S. マビノギデュエルは音楽が強みの一つなんだからさっさとゲーム内BGM配信しろ。