ぱらダイアリー

@PALLAGEEMの日記です。不定期更新です。

ダムノススメ 第1基「佐久間ダム」

【あらすじ】

某フォロワー(@0**N***eS****e)の影響でダムの魅力に目覚めてしまった僕は、夏休みを利用して静岡県浜松市の巨大ダム、佐久間ダムを訪れることにしたのです。

 

 

 

 f:id:PALLAGEEM:20170921062439j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921062412j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921062450j:image

スタート地点は天竜川駅です。ここから約3時間かけて飯田線中部天竜駅まで行きます。ところで、天竜川駅は改修工事をしていました。1枚目の公衆べ……プレハブみたいな駅舎から2枚目のシャレオツ駅舎になるようです(田舎の駅にありがちな現象)。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921124132j:image

天竜川駅から東海道線で45分、豊橋駅に着きました。ここで飯田線に乗り換えます。ここから2時間(!)かけて終点の中部天竜駅まで行きます。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921124228j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921141141j:image

着きました。長かったですが、電車は空いていて、座ることも出来たので快適な旅路でした。電車を降りると、車掌さんから切符を出すよう言われました。Suicaを見せたところ、Suicaは使えないので、現金で払うよう言われてしまいました。¥1940でした。いや〜、高い……

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921124259j:image

忘れずに時刻表をチェック。思った通り、電車が10000年に一度くらいしか来ません。チェックしておいて良かった……

11:21の特急で帰ることにしたので、ダムまでの所要時間を考えると、向こうに約1時間滞在できる計算です。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921124539j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921124547j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921125353j:image

ここからは徒歩で佐久間ダムを目指します。事前に調べておいた情報の通り、案内表示があるので道には困りませんでした。また、麓ならWiMAXも通っていたので、マップで道のりを確認することも出来ます。まあ、距離はありますが、基本的に道なりにそって歩けば大丈夫です。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921125426j:image

 f:id:PALLAGEEM:20170921125449j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921125507j:image

近道て……ここ通って大丈夫なんですかね。まあ、時間が惜しいので通りますけど。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921125552j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921105314j:image

ええ…(困惑)

まあ、事前の調査でトンネルがあることは分かってたんですけど、いざ入るとなると結構勇気が要ります。しかも、中は結構ヒヤッとして不気味なんですよ。歩くところが狭いので、車が来た時も危ないですし。とにかく、佐久間ダムへ行こうと考えている方は、悪いことは言わないので徒歩はやめたほうがいいですよ。トンネルは一つだけではなく、道中計3回登場します。トンネルの入口を見るたびにビビってたので、あとの2回は写真を撮る余裕がありませんでしたが。この辺から電波が繋がらなくなります。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921112950j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921113230j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921113247j:image

最後のトンネルを抜けてすぐのところにダムがあります。平日だったせいか、人影はありませんでした。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921125919j:image

ダムの周りをウロウロしていると、佐久間電力館というものを見つけました。どうやら、ダムや電力について詳しい説明が聞けるところのようです。せっかくなので行ってみました。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921130825j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921130934j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921130908j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921130950j:image

道中になんかデケェパーツが置いてあります(無知)。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921131030j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921131117j:image

ここが佐久間電力館です。入口の横の池ではサカナ(多分、鯉)が泳いでいました。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921131620j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921131638j:image

入ってすぐの受付で「アノ…エット…」と言うと、ダムカードってのを貰えます。ダムカードというのは、ダムのことをよく知ってもらうために、ダムを訪問した人に配布されるカードのことです。基本的なデータから、マニアックな情報まで載っているダムオタク垂涎の品です。オタクの収集欲につけ込んだ上手い作戦だと思います。似たようなシステムでマンホールカードってのもあるそうですね。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921132222j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921132307j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921132422j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921132357j:image

 さて、肝心の展示内容ですが、とても良いものでした。どれもゲーム形式になっていて、子どもでも楽しめると思います。科学館みたいな感じですね。僕も楽しみました。子どもなので。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921132927j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921132945j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921133028j:image

揚水発電ゲームのリザルトです。昼間からこのパネルの前で手をブン回すハタチを想像しないで下さいね。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921133233j:image

順路を進むと外に出るところがあって、さらにそこから展望台へと進めます。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921133502j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921133518j:image

流石、展望台です。ダムを一望出来ます。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921133606j:image

テンションがブチ上がっていたのと、人がいなかったのとでやってしまいました。しかし、今こうして考えると、流石にはしゃぎすぎですね。あと、僕が「ヤッホ〜」ってやってからすぐにオッサンがトコトコやってきて、「スゲェ〜」って言いながらダムを眺めていたので、もしかしたら聞かれていたのかもしれません。恥ずかしい。

 

 

 

電気館内をウロウロすること40分くらい。流石にあの危険な道をもう一度徒歩で下るのはイヤだったので、帰りはタクシーを使うことにしました。そこで、受付に行って「アッ…エット…タクシ-ッテヨベマス?……」と聞いたところ、呼べるには呼べるが、片道¥15000くらいかかるらしい。いや、ムリムリカタツムリ🐌ですよ。帰りの電車代が無くなってしまいます。しゃーない、歩いて帰るか…と落ち込んでいたところ、職員さんが送っていって下さるとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

え!??!????!???!?魔剤ンゴ?!???!??!??!!!!??!?マンモスうれピ〜!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

親切な方で良かったです。職員さんのご厚意に甘えさせていただくことにしました。車に乗せていただいて、駅へ向かう途中にも様々な興味深いお話を伺うことが出来ました。駅に着き、職員さんに深々とお辞儀をしてから、特急券を買いました。

 

 

 

 f:id:PALLAGEEM:20170921140802j:image

たっか…(半ギレ)

往復の交通費だけで¥5000以上も使ってしまいました。まあ、楽しかったんで良いんですけどね。

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20170921140722j:image

f:id:PALLAGEEM:20170921141021j:image

帰りの特急です。鉄道は詳しくないのでよく分かりませんが、快適でした。

 

 

 

今回の旅は以上です。初ダム旅にしてはなかなかハードなスケジュールでした。やはり、車があるのとないのとでは全然違いますね。今度は車でどこか行きたいです。長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆☆オマケ☆☆

 

佐久間ダムに咲くマダムwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

 

はい。おしり。