ぱらダイアリー

紙に僕の思考を垂れ流して出来たシミ。そんな感じ。

【理系大学生向け】真空中のマクスウェル方程式と波動方程式の導出

はじめに

僕がツイッターでよく使う構文や、単語を列挙してみました。ヒマなので。ああ、コイツ、テンプレート乱用、ワンパターン思考のチンパンジーだなと笑ってやってください。

 

 

 

・ア-イキソ

→特につぶやくことがないということ。

 

・I'm at ○○(地名)

→swarmのアプリと連携して、チェックインしたときに自動で呟かれるツイート。

 

・赤牛

レッドブルのこと。🐂とも。

 

・甘めに採点して○○

→批判を強調するフレーズ。○○には0点が入ることが多い。控えめに言って○○と同義だが、こちらにはやや目新しさがある。

 

・🐜

→ありがとうの意味。かつては10匹並べていた(🐜が"とお")が、省略されてこの形になった。リアルでもよく使うので、通じる友人が少なくない(使うのは残念ながら僕だけ)。

 

 

 

・イ🌾

→「いいね」と読む。伝わるかどうかが微妙なところ。イを半角にするのがミソ(米なのにか)。

 

・椅子から転げ落ちてる

例:可愛すぎて椅子から転げ落ちてる(2017-04-21)

→受け入れがたい出来事が起こり、ショックのあまり椅子から転げ落ちてしまったときに使う。大抵、椅子から転げ落ちてない。

 

 

 

・ウオォ

→高まっている様子。名詞の頭につけることもある(例:ウオォ台風)が、特に意味はない。

 

・ウケる

→笑うと同義だが、嘲笑的意味合いがより表面化している。

 

・🐄

→「うし」という意味。ヨッシャみたいな感じ。

 

うつ病

→一般には精神障害のことを指すが、ここでは単に「気分が悪い、不機嫌」くらいの意味。

 

・ウンメェ(〜)

→美味しいこと。ラーメン画像のつくことが多い。オタクに好まれるが、元ネタはhabomaijiroだろうか。

 

 

 

・オイオイ泣く

例:野郎3人でオサレ・カッフェに入ったんだけど、注文の仕方が分からずにオイオイ泣いてる(2017-07-14)

→オイオイ泣いてしまうような悲しい出来事があったときに使う。大抵、泣いていない。

 

・オタク

→オタク。頻出語の一つ。ヲタク、ポタク、モタクは同義語。

 

・オタク構文

→オタクがよく使う構文のこと。これを集めたbotがあるので見ればすぐにわかるが、非常に独特。「(体言)、○○って感じだ。」という型に代表されるように、体言に読点を打ってから、自分の感想を述べることが多い。当然、文法的には正しくない文章だが、意外と意味は取りやすい。オタク構文、文法的イレギュラーさがはみ出しモノのオタクを象徴している。

 

・おまんこぉ^〜(気さくな挨拶)

→某ペンギンアニメの名セリフ。女性器の俗称を挨拶に使うセンス、これは大変なことだと思うよ。リアルで使った場合、直ちに社会的地位が失墜するのは言うまでもない。

 

 

  

・○○界隈

例:ュ界隈

→いわゆる○○クラスタみたいなもの。要するに、所属する集団ないしは属性のこと。ただ、施設界隈やマリメ界隈など、このように括られる集団は大抵ロクでもない。

 

・(歌詞)

例:そうよ 飛魚のアーチをくぐって 宝島が見えるころ
何も失わずに 同じでいられると想う?
きっと 飛魚のアーチをくぐって 宝島に着いた頃
あなたのお姫様は 誰かと腰を振ってるわ
人は強いものよ そして儚いもの

f:id:PALLAGEEM:20171026223906j:image

(2017-09-14)

→メンヘラに多いと言われる歌詞ツイートだが、オタクがこれをする場合は大抵ラーメンの画像がつく。JASRACが飛んで来ないか毎回心配になる。

 

・🐌

→無理という意味。元は無理無理カタツ無理🐌だったが、省略に省略されてこの形になった。これも🐜と同様に友人間で普及している。やはり、使うのは僕だけ。

 

・彼女

→ここでは人称代名詞ではなく、交際している女性のことを指す。僕は女性なので特に関係がない。

 

 

 

・キッツ

→「キツい」を吐き捨てるように言うとこうなる。生理的に受け付けないことを告げるときに使う。

 

・銀河の覚醒者 ギャラクシー・ノヴァ・ドラゴン

→小学校の頃のオリキャラ。クソバニラ。

種族:スターゲイザー/アポロニア・ドラゴン

コスト:27

パワー:35000

文明:火/光/闇/水/自然

f:id:PALLAGEEM:20171026232437j:image

 

 

・クソ

例:ぱらじーむ(@PALLAGEEM)はクソ

→名詞にも形容詞にも副詞にも使える万能語。程度が低いことを表せる。頻出語の一つ。

 

・クソ診断

→メシヨソイゲームなどに代表されるクソな診断。診断ですらなくもはや運ゲー。深夜に一人がやり始めてみんなが便乗し、最終的にTLがクソ診断で埋まってしまう。

  

・#クソなぞなぞ

例:

Q.インポすぎるケインコスギってな〜んだ?

A.ケインポスギ

#クソなぞなぞ

(2017-08-07)

→クソすぎるなぞなぞにつけるハッシュタグ。本質的にはダジャレ。

 

黒歴史ノート

→小学生の頃のノート。オリジナルの設定とかが満載で、読んでると恥ずかしさのあまりに奇声が漏れる。焚書したいが、何か特別な力がそうさせない。小学生の自由帳の例に漏れず、迷路が描いてある。え?ぱらダイアリーも黒歴史ノートみたいなもんだって?うるさいよ。

 

・クマのヌイグルミ

→親友。トークが上手い。ニトリで買った。

 

・○○君/くん

→自分の年齢以下だったり、親しい人を呼ぶときに使う。

 

 

  

・(誇張表現)

例1:射精の勢いが強すぎて正面5kmくらいは焦土と化してしまう(2017-04-26)

例2:ヌーなので1500kmくらい走った(2017-04-25)

例3:鼻づまりが原因ですでに53649481049467659505回窒息死してる(2017-04-29)

→現実では明らかにあり得ないような数字を持ち出して誇張する、オタクの必殺技の一つ。テンキーをポチポチ押して、やたら大きい数字を使ったりすることもある。

 

 

 

・サックス

→楽器の一種。サクソフォーンの略称。重そう。

 

・三流ダジャレ芸人

→@PALLAGEEMのこと。

 

 

 

・シックス

→six、6、六。『若い女の可愛いネイティブ講師に発音して欲しい単語コンテスト』で16年連続グランプリの快挙を成し遂げている。

 

・○○していたらこんな時間になってた/なってて草

例:後ろ足で顔をかく犬の真似をしてたらこんな時間になってた(2017-05-18)

→要するに、「もうこんな時間か」ということ。「○○をしていたら」の部分には、なるべく意味不明な言動を入れるのが望ましい。

 

・○○じゃあないんだよ

例:いや、笑い事じゃあないんだよ💢(2017-07-13)

→じゃ"あ"ないんだよと語気を強めているのがミソ。ジョジョに影響されたワケではない。決して。

 

 

 

・○○すぎて△△になった

例:暇すぎて肥満になってしまった(2017-05-26)

→意味を持つのは「○○すぎ」まで。○○と△△には音の似た語が入る。元ネタは「そりすぎてソリになった」だと思われる。ダジャレの延長。

 

・すこ

f:id:PALLAGEEM:20171031023136j:image

→八ツ頭(里芋の一種)のズイキ(茎の部分)の酢の物。福井県大井市の特産品。

 

・すっくす

→先を越された。チクショウ。

http://dic.nicovideo.jp/t/a/すっくす

 

 

・性行為

→性的な行動の総称。異性とは会話からセックスまで含む。

 

・セックス

→交尾のことを指すが、快楽目的である文脈で用いられることが多い。この儀式の存在はまことしやかに噂されているものの、実際にそれが行われたという話は聞かない。初出は『月刊ムー』。

 

・全裸

→正装のこと。なぜかこれで夜道を歩くと捕まってしまう。昔は許されていたのに。最近は規制が増えて行きづらい世の中になった。

 

・前世は○○か?

例:すぐキレるオタク、前世は瞬間湯沸かし器か(2017-09-09)

→茶化しながら批判するときに使う。

 

 

 

・ソックス

→靴下のこと。ソックスの方が響きとしてはエッチ。丈によって色んな名称があるが、重要なのは名称ではなく用途(着用以外の用途を示唆している)。

 

・そり

→サンタが乗ってるやつ。最近はドローンを使ってプレゼントを届けているらしいので、違うかもしれない。

 

・それはそう

→同意するときのみならず、会話マンドクセwってなったときにこれを使って、会話を波風立てずにムリヤリ終わらせることも出来る。その万能さからコミュニケーション味覇と言われている。

 

 

 

・対義語

例:

カワウソの対義語wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

_人人人人人人人人_
>  ウミホント  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

(2017-05-17)

→ここでは一般的な対義語ではなく、なんというか普通の単語をいくつかの部分に区切って、そのひとつひとつが単語として持つ意味の対義語および対立概念(大雑把でよい)を並べる遊びのことを指す。説明が抽象的なので、上の例で説明すると

カワウソ→カワ/ウソ→川/嘘→海/本当→ウミホント

のような具合である。川の対立概念は山じゃないかなど、言いたいことはあるだろうが、大雑把で良い。言葉遊びなので。元は2chの文化。最近やってない。

 

・滝本ひふみ

→僕の本名。ネット人格では男を演じているが、リアルでは女性。NEW GAMEという作品に登場する滝本ひふみさんというキャラクターのモデルになった。

f:id:PALLAGEEM:20171026075222j:image

↑自撮り

 

・(○○な/○○なときに使える etc.)ダジャレを言います。

例:面白いダジャレを言います。(2017-05-09)

→ダジャレを言うときに使う。大抵、この後に爆笑必至のダジャレが来る。スクショつきでブロックされるのは様式美だった。クソが。

 

・ダジャレ

例:

免許証を読めん巨匠wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwナンテカイテアルンダコリハwwwwwww

(2017-05-10)

→"駄"の名を冠してはいるものの、僕の中では最も高尚な言葉遊びの一つ。ここでは語り尽くさない魅力と奥深さがある。リアルネット問わず、僕がダジャレを言うたびに微妙な空気になるのはなぜなのか。草を生やして勢いをつけるのが通例だが、あえてつけずに鮮やかさを演出するのもテクニック。僕のダジャレは傑作ばかりだと自負している。駄作ないのはかえってださくない?

 

・ダム

 →水を貯めて放出するアレ。『巨大な建築物はカッコイイの法則』の例に漏れず、カッコイイ。見てるだけでウオォとなる。趣味の旅行に加えて、ダム巡りも趣味にしたいところ。

 

 

 

・(長文)

例:反論の仕方がオタクっぽいと言われたんだけど、それは僕がオタクであるというキャラが定着してしていて、そういう色眼鏡をかけて僕のことを見るからそう感じるだけの話であって、実際は穏やかな口調で理路整然と話しているから、全くオタクっぽさは感じさせていないし、むしろ、感情に流されて僕のこと(2017-06-29)

→長文で思想を語ったり、反論したりする。文書を区切らないことで、早口でまくしたてている感じを出すのがミソ。字数制限によって尻切れとんぼで終わるとなお良い。最近やりがち。

 

・チンポ/チンコ

→男性器のこと。連呼することが多い。

 

・チンポイグ 

→特につぶやくことがないという意味。

 

 

 

・って感じ(だ)

例:

→特に意味はない文末だが、これをつけると言い切りの形よりかは響きがマイルドになる。 

 

・ってハナシ

例:

→上と同様。使い勝手が良い。

 

・ってワケ

例:

→これも上二つと使い方は変わらないが、どこか古めかしさを感じさせる。2013年ごろに活発に活動していたポケクラのオタクの皆さんが多用していた印象。

 

 

 

て 

・テルマエ

→風呂の小洒落た言い方。

 

 

 

・🍐

→無しの意味。

 

 

 

・NEW GAME

→経典。とはいえ、テレビアニメ一期で放映された範囲は、山なし谷なしのストーリーでお世辞にも面白いとは言えない(キャラは可愛い)が、二期の放映範囲は単純にストーリーとして面白い。見て。

 

 

 

・バ

→バイトのこと。ばおわ(バイト終わりの意味)のように、ひらがなで書かれることも少なくない。ただし、ガバ(音楽のジャンル)と書いてもガバイト(ポケモンの種類)を指さないように、明らかにそれがバイトであると分かるような文脈でのみそう読むべき。

 

・早くこれになりたい

例:

→早く画像のものになりたいときに使う。美少女画像じゃないときも多い。

 

・#ぱらメモ

→僕が個人的なメモとして使っていたハッシュタグだが、フォロワーの皆様に好き放題使われてしまい、今では耕作放棄地さながらの荒れ模様である。

 

 

 

beatmania

KONMAIの長寿音ゲーbeatmania ⅡDXを指す。僕は六段というカスなので特に語ることはないが、ヒョロウワァ〜に猛者が多い。最近やっていない。

 

・美少女

→美しい少女のこと。当然、僕も含まれる。

 

・ひふみん

→僕のあだ名。本名が滝本ひふみであることに由来する。同じあだ名の棋士が先日引退された。

 

・ヒョロウワァ〜

→フォロワーのこと

 

 

 

・フランス語

→敵。

 

 

 

・ぼく/僕

→一人称。リアルでは俺を使うようにしているが、たまに僕と言ってしまう。

 

・○○なときの/をする etc. ぼく

例:風呂上がりに冷房の効いた部屋でゴロゴロするぼく(2017-07-13)

f:id:PALLAGEEM:20171024042025j:image

 →オタクの伝統芸。最近は滝本ひふみさんの画像(つまり自撮り)ばかりだが、以前は美少女以外の画像も使っていた。

 

・ボコスカマッシュポテト

→ボコボコにされて、マッシュポテトのようにペシャンコにされてしまった様。要するに、完敗という意味。初出は僕の親友であるLくん。たま〜に使う。

 

 

 

・😈💊⁉️

→魔剤!?のこと。魔剤!?とはマジ!?のこと。マジ!?は真実かどうかを確かめるときに使う。驚嘆の意味。

 

・マテ茶(✋️🍵)

→待って欲しいときに使う。太陽のマテ茶と言うときもある。使い心地が良すぎて、リアルでもたまに使ってしまう。

 

 

 

・○○みたいになってる

例:クライアントの使い勝手違いすぎてタイムスリップしてきた武士みたいになってる(2017-03-08)

→要するに直喩。ニッチなたとえを狙いすぎて、スベってしまうことが少なくないので、使い所とたとえ先のセンスが問われる。

 

 

 

・や(✋️)、

→「いや、」と一呼吸置く動作を発音に忠実に文字へ起こすとこうなる。手のひら絵文字をつけるとオタク臭さが100倍増しになって鼻がひん曲がってしまう。

 

 

・笑う

→使い方としては草と同じ。このつっけんどんな感じが非常にスカしている。

 

 

 

・○○をしろ/○○をするな

例:New Soulを聴け(2017-07-14)

→命令文。オタクはすぐ上から目線になる。

 

・○○をするな、△△をしろ。
例:bioを信用するな、ツイートを信用しろ。(2017-05-08)
→○○と△△が同じときもある。最近は使わない。

 

 

 

その他

・?w

→困惑している様子を表す。愛想笑いを浮かべながら、首を傾げている様子を想像してもらえればよい。

 

 

 

 

 

最後に

多分探せばもっとあるんでしょうが、めんどくさくなってきたのでこの辺にします。

 

 

 

こんなのを覚えたところで………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:PALLAGEEM:20171024195659j:image

気が向いたら追記するかもしれません。