ぱらダイアリー

紙に僕の思考を垂れ流して出来たシミ。そんな感じ。

中国地方を旅行してきたよ

お久しぶりです。ツイッターが凍結してからというもの、スマホをいじる時間が急激に減少して人生の進捗が著しいぱらじーむです。お金と時間があったので、ブラ〜っと中国地方を弾丸旅してきました。




1日目

おなじみ新宿バスタから夜行バスで12時間かけて広島へ向かいます。21:00出発なので18:00くらいに新宿入りして紀伊国屋で時間を潰し、びっくりドンキーで夕食。



夜行バスは初めてだったのですが、思ってたよりは快適でした。消灯しちゃうと電子機器をいじれないのがつらいですね。バス内は詰将棋を遊んで過ごそうと思って詰将棋ハンドブック3手詰めを持ってきたのですが、真っ暗なのでこっちが詰みです(激ウマ)(+100点)。さっさと寝るのが良いです。多分、アイマスクとかあると寝やすいと思います。



オヤツにじゃがりこを買ったんですが、よくよく考えたらバスの中でポリポリ音を立てるのも非常識なのでデッドウェイトに成り果ててしまいました。プレミ(−100点)。




2日目

9:00に広島駅着。腰がメッチャ痛い。とりあえずホテルへ荷物を置きに行きました。どこへ泊まったかというと、まさかのカプセルホテルです。とにかくお金のかからない旅ですね。浪費家の僕にしては新しい試みです。



ところで、夜行バスの最も深刻なデメリットは何かと言うと、それはズバリお風呂に入れないことです。汗臭くてたまらんので近くの銭湯を探してみたのですが、カプセルホテルの立地が歓楽街というのもあってエッチなお風呂屋さんしか出てきません。



仕方がないので異臭オタクのまま広島の街を徘徊しました。朝早い(10:00ぐらい)ので朝食を取ろうにもお店が開いていません。すき家で済ませることにしました。



しばらく歩いているとポケモンセンターヒロシマを見つけたので入ってみました。



外壁には図鑑No.順でポケモンが描かれていました。しっかりジバコイルもいます。



記念に(?)みがわりぬいぐるみを買いました。これで講義もバッチリサボれます。700円ぐらいやろwと思ってレジへ行ったら1000円以上ブン取られてビビりました。朝からみがわりぬいぐるみを一人で買いに来る汗臭いオタクを店員のお姉さんはどう思ったんでしょう。



その後は広島城へ行きました。誰の城かも分かりません。結構ショボいです。ちなみに、中で鎧を試着できます。兜は結構立派で「頭守られてんな〜」という感じがしますが、胴はペラいです。多分、竹槍で一突きされたら即死です。戦では槍が流行り(唐突なダジャレ)(ややウケ)。



城内は撮影NGだったのですが、武家屋敷の再現みたいなところだけ撮影OKでした。ただ、再現よりも説明のパネルの方が面白かったです。




お昼ご飯を食べました。夜にお好み焼き(広島焼き?)を食べる予定だったので何か別の名物が良いな〜と思ってググったところ、呉冷麺とかいうやつが美味いらしく、そごうのレストランフロアにそのお店があったので行くことにしました。



「中辛にしてください」と言ったら「結構辛いですよ」と言われたので、「じゃあ小辛で」と言ったのですが、それでも「辛いですよ」と言われてしまいました。普通を頼んで、あとから薬味を足して辛さを増すのが良いらしいです。じゃあ最初からメニューに書くな。
ちなみに、薬味を足してもそこまで辛くないので、辛いのが苦手な人でも全然いけると思います。ピリッとした上品な辛味が効いている程度でしたね。日和って並盛りを注文したのですが、フツーに大盛りを頼めばよかったと後悔しています。そのくらいには美味かったです。



せっかく広島に来たので原爆ドームと資料館にも足を運びました。写真は無しです。ああいうスポットでカメラを構えるのはなんか不謹慎な感じがするので。資料館は結構ウオォとなるので一度行ってみると良いです。



縮景園とかいうところにも行きました。要するにデカい庭園です。台風の影響でいくつか道が封鎖されていたので全部回ることは出来ませんでした。まあ、デカいので結構遊べます。



池には鯉がたくさんいました。すごいちっこい亀とかもいます。



こういう風に指をスリスリやってパンくずを落とす真似をするだけで集まってきます。パブロフ型条件付けとか古典的条件付けとかいうやつです(そうだっけ?)。マヌけな鯉ですね。しかし、側から見るとおそらく僕が最もマヌけなのでしょう。



夜はお好み焼きを食べました。美味しかったです。店のにーちゃんが目の前で焼いでくれます。広島県民らしくカープファンなようで、店のテレビでカープ阪神を圧倒する様子を見てニマニマしていました。調理に集中してくれ。



一通り観光を終えたのでカプセルホテルに戻ってきました。正直、思っていたよりもはるかに快適でした。大浴場もついているのが好ポイントでしたね。枕元にコンパネ類が充実していたのがとても便利で、テレビを見ることが出来ます。なんと、アダルトチャンネルもあります。ただ、全然知らない女優ですし、そもそも音をあまり出せないというのもあってイマイチでした。

たまに隣の部屋から喘ぎ声が聞こえてくる以外は良かったです。




3日目

7:00くらいに起きました。厳島神社で有名な宮島へ行くためです。



宮島まではフェリーを使います。フェリーのチケット受付では宮島でのロープウェイの券も買えるのですが、セットで買うとお得なのでここで買っておくと良いです。「ロープウェイなんていらねえ、俺は足で登るぜ」って人はまあいいんですけどね。止めはしませんが勧めもしません。



フェリーに乗っている時間はごくわずかです。10分もないと思いますが、分かりません。



宮島へ着くといきなり平清盛の像があります。小顔すぎやしませんかね。平清盛が何をした人なのかはよく覚えていませんが、平安の偉い人だった気がします。



あと、鹿がメッチャいます。餌付けはダメらしいので気をつけましょうね。結構やっている人がいてビックリしました。



ちなみに(?)、牡鹿もいます。キンタマがデカかったです。



例のアレです。干潮時だったので真下まで行けました。小銭がたくさん落ちていました。小銭を投げ込むことで願いが叶うみたいな話は聞いたことありませんが、特に根拠もなく投げ込む人がいるのかもしれません。注目すべきポイントは真ん中の柱が角材ではなく、加工前の木材ということです。



近くに神社の本体(語彙不足)があります。デカくて良い感じです(語彙不足)。結婚式っぽいことをやっていました。あと、修学旅行の高校生がたくさんいてつらかったです。



おみくじを引けます。なんかありがたいことがたくさん書いてありましたが、持っていてもしょうがないので結んできました。



満潮で夕方なら映えそうな写真です。しかし、満潮でも夕方でもないので映えませんし、そもそも映えを要求されるコミュニティに属していないので関係ないのでした。アーメン。



近くの店でラムネを買いました。美味かったですが、よくよく考えたら普通のラムネでしたね。ラムネは概して美味しいのでスペシャリティはありません。皆さんはラムネを買うお金でコーラを買うのが良いと思います。



宮島を展望できる山へ登ります。前述のように、脚力に自信ニキ以外はロープウェイを使って登るのですが、ロープウェイまでの道のりが結構あります。僕は情報弱者なのでこのときは気づかなかったのですが、無料のシャトルバスが運行しているらしいです。ただ、眺めは結構良いので時間に余裕があれば歩くのもオツだと思いますね。モミジが有名らしいので秋なんかは特に(写真は紅葉前なのでアレですが)。



ロープウェイです。途中で中継駅があって、さらにそこから別のロープウェイで登るのですが、コッチは15分に1本しかないので逃すと結構待つことになります。謎の制度ですね。




第二のロープウェイを降りると今度は登山まがいのことをさせられます。歩きたくないからロープウェイに乗ったんだが、という感じです。ちなみに、思ったよりハードだったので水を買っておくと良いです。ボロい商売ですね。ロープウェイを使わずにここまで来るのはかなりの苦行だと思います。前世が飛脚という方はどうぞ。



頂上からの眺めはかなり良いです。体力に余裕があるならば立ち寄るのが良いと思います。瀬戸内海を一望出来ます。ちなみに、オタクなのでヤッホーってやっても山くんは無反応でした。代わりに別の観光客がヤッホーって返してくれました。なんでだ。



登山で結構疲れちゃったのでお昼前なのにおやつを食べました。広島と言えばカキですね。コレはもうべらぼうにウンマイです。ポン酢とレモン汁で頂きました。2個で500円前後です。リーズナブルかもしれませんが、カキの相場を知らないのでリーズナブルではないかもしれません。



あと、揚げもみじ饅頭が美味いです。揚げるという工程を挟むだけで通常のもみじ饅頭の8倍くらいは美味くなっています。あんこ味の他にも、クリームとか4種類くらいあった気がします。もみじ饅頭がユビキタスな食品であるのに対し、揚げもみじ饅頭を食べることのできる場所は限られているそうなので、ここを訪れた際には是非試してください。



もみじ饅頭を作る工程です。日がな一日もみじ饅頭を作らされている機械と人間を見物することが出来ます。袋詰め作業をしていた人の目が忘れられません。



お昼ご飯はアナゴ飯です。アナゴ飯というのは、アナゴの乗った飯のことです。アナゴの乗った飯の味がします。美味しかったです。1900円でした。



帰り際に例のアレへ立ち寄ってみたところ、潮が満ち始めていました。今度は満潮時の様子も見てみたいです。訪れる際には満潮の時刻を調べると良い景色を見られると思います。僕が行った日では18:48くらいだった気がします。



宮島を離れ、車で下関まで向かいました。途中で角島とかいうところに寄りました。かなり"エモい"光景が見られます。CMとかでも使われているらしいですね。インスタグラムをやっている人類は必見です。"映える"写真を撮れますよ。




下関と言えばフグでしょう。下関にフグ以外の物質は存在しません。ということで、フグを食べました。美味しかったです。舌が貧しいので「美味しい」以外の感想が出てきませんでした。しかも、それはフグの美味しさではないのかもしれません。個人的には刺身が強いです。唐揚げはかなりイカツイ見た目をしていますが、美味いです。






フグ君たちです。テンションが上がって写真をパシャパシャ撮っていたらスマホを落として画面を割ってしまいました。世の中はカスです。



ということでね(なにが?)。




3日目

午後に担当している授業があったので早朝に出発しました。経路としては、いったん小倉(北九州)まで行って、そこから新幹線で東京まで向かう形になります。6時間もテトリミノみたいな体勢で座っていたので腰が完全にイカれてしまいましたが、なんとか授業をすることは出来ました。



東京駅で食べたトンカツです。結構ボリュームがあってお得です。







という感じです。宮島でお土産を買い忘れてしまったので小倉駅博多通りもんを買いました。詐欺も良いところですね。今回は弾丸旅行なのであまり長いこと滞在出来ませんでしたが、今度はもう少し時間をかけて色々なところを見たいです。

















































中国地方の動く痴呆wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




はい、オシマイ。